豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

プロレス

ついにプロレスが再開!

新日本プロレスが来週15日からプロレスを再開。まずは無観客から。まぁここまでは想定内だったけど、その再開する内容が3月開催予定だったニュージャパンカップとは驚いた。 もっと驚いたのは、ニュージャパンカップの決勝戦と、その翌日に優勝者と現王者内…

WWEディーバになるはずの逸材を失った日

日本のトップクラスの女子プロレスラー。まだ22歳。恵まれた体格とフィジカル、テクニック、持ち前のガッツと気の強さで、日本でしっかりキャリアを積んで、数年後にはアメリカのWWEに入団して、バリバリ活躍するであろうはずだったのに。 試合中の事故だっ…

無観客のプロレスってどうなんだ

WWEが無観客でパフォーマンスセンター(選手のトレーニング場所)で事前収録になって以来、見ていても以前のような面白さが感じられなくなったのってやっぱりお客さんがいる、いないの差だろうな。面白くないとは言わないけど、何か違う感。レッスルマニアで…

2.9 THE NEW BEGINNING in OSAKAに行ってきた

行ってきました、大阪城ホール。新日本プロレスの2.9"THE NEW BEGINNING in OSAKA"の観戦。毎年恒例の2月のビッグマッチがいつものエディオンアリーナ大阪から、今年は大阪城ホールだそうで。 大阪城ホールはスタンド席が見やすいので割と好きな会場かな。こ…

2020年プロレス観戦計画

今年のプロレス観戦計画。既に終えた1.4と1.5の東京ドーム大会の次は、2.9大阪城ホール。その次は3.8尼崎市記念体育館と、ここまでは確定。 あと6月の大阪城ホール大会も行くでしょう。大阪城ホールは本当に好きな会場。ここのスタンド席がプロレス観戦には…

イッテンヨン以上に気になるイッテンゴ

新日本プロレスの1.4と1.5東京ドーム大会が思っていた以上に楽しそうじゃないか。 てっきり1.4が本戦で、1.5はそのオマケのような位置づけだと思っていたら、1.5でIWGPヘビーとICの王者同士のダブルタイトル戦、棚橋vsジェリコ、オスプレイvsヒロムとか十分…

11.3新日エディオンアリーナ大阪大会行ってきた

新日本プロレス11.3エディオンアリーナ大阪大会 POWER STRUGGLE IN OSAKAを現地観戦してきました。 歩きながら撮った写真なのでイマイチです。今回も座席は2階席。当たり外れが少ないのでだいたい見やすいのがありがたいですね。とはいえ会場の写真を撮ると…

新日11.3大阪大会の観戦決定

新日本プロレスの11.3 POWER STRUGGLEのチケットがFC先行予約で確保出来たから参戦するよ。参戦っていうと出る側だけどもちろん見る側の話ね。 時期的におそらくここでも来年の東京ドーム大会の対戦カードが2つくらいは決まるでしょう。去年はたしか大阪でジ…

予想通りにG1ロスの真っ只中

G1 CLIMAXが終わってロス真っ只中。というか本当にG1が終わって、完全に夏が終わったみたいな気持ちになっている。武道館の優勝決定戦が遠い過去の記憶に感じてしまう。プロレスファンの夏は短いw さて次の参戦予定は9.22 DESTRUCTION IN KOBEの神戸ワール…

新日8.11&8.12G1 CLIMAX武道館大会を観て来た

新日本プロレスの「G1 CLIMAX29」8.11と8.12の日本武道館大会を現地観戦してきた。取り急ぎの雑感は別トピックスのとおり。 今回は武道館3連戦の2、3日目の観戦。2日ともに1Fスタンド席。武道館はまっすぐ入り口から入ったところがすでにスタンド席なので1F…

取り急ぎ新日G1武道館大会の雑感

新日本プロレスのG1 CLIMAX日本武道館大会の2、3日目を現地観戦してきた。初のG1 CLIMAX優勝決定戦。初の日本武道館。もう初づくしでワケわからない。 正直言って今回は飯伏はジェイに勝てないと思ってたから、最後のカミゴェは沸いた。それにしてもジェイは…

8.11新日G1武道館の観戦雑記

新日本プロレスG1 CLIMAX29の2日目の観戦終了。メインはまさかのジェイ・ホワイトが勝利。 試合後はリングに飯伏幸太を呼び出して、クリーンファイトを誓うフリして奇襲というヒールとして100点満点の仕掛け。明日が楽しみになる予告を見た。

新日8.3エディオンアリーナ大阪大会を観に行ってきた

8.3エディオンアリーナ大阪で新日本プロレス「G1 CLIMAX29」を観戦してきた。エディオンアリーナこと大阪府立体育会館はプロレス観戦では初めて。 今回の座席は2F席。いざ座ってみたら、思ったよりも全体がよく見える会場という印象。6月の大阪城ホールも見…

レスリングどんたく2019雑感

てっきり、6.9大阪城ホール大会のIWGP挑戦はオカダでもSANADAでもどちらが勝とうとも、前王者のジェイ・ホワイトかと思っていたら、なんとまさかのクリス・ジェリコ。これは驚いた!! ジェイの再挑戦で間違いないと思っていただけに、まあなんとも横入り感…