豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

予定通り来週手術します!

先月からの続きです。腰と脚の調子のよくなかった原因である脊柱管狭窄の手術を来週に控えて、今日は手術前の最終検査。ここでなんか問題があったら最悪の場合、手術が延期になるかもということでちょっとだけ不安でした。

検査は採血、採尿、レントゲン、エコー検査(で女性の検査技師さんに思った以上に密着されて焦った話はまた別途。やるかどうかわからんけどなw)、心電図、肺活量などなど盛りだくさん。

いや、正直エコー検査はだいぶびびった。思った以上に密着ってどのくらいかというと距離感的には似鳥沙也加さんとのツーショットチェキくらいに近かった。これで伝わってくれ。

maru0821g.hatenablog.com

maru0821g.hatenablog.com

 ぜーんぶ検査を終えて、最終の診察。結果的には問題なし。若干動揺して変な結果が出てないか不安だったエコー検査も問題なしw

ということで、当初の予定通り来週に手術をやることになりました。

いちおう誤解のないように言っておきますと、この手術は病気とかではなく、もともと身体の調子のよくなかったけどなんとなくそのまま様子見してたところが自然治癒しそうな見通しがなくなったので 、根本解決のために手術するという感じです。

なんか卒業発表したアイドルみたいな言い方だけど、これは前向きな手術です。今の状態からよくなるための手術です。まあ、前向きな卒業って、「それは君だけだろ」みたいなパターンもありますけどね。はい脱線。

で、来週の中頃に入院、翌日手術、その翌日からリハビリになる模様。特にアクシデントなどなければ一週間程度で退院だそうな。かれこれ17~18年前に盲腸で入院したときはめちゃくちゃ長かったけど、今回は短そう。

それにしても、来週中盤からおそらく月末頃までトレーニングができなくなるのがちょっと切ない。4月、5月が例の緊急事態宣言でジムが休業してトレーニングができなくなった期間は仕方ないとしても、今回はジムが開いてるのに行けないという。

どうせ入院したら思いっきり暇になるだろうから、入院中の日々はまとめて後でアップするよりもその日に書いてしまおうかなと考える。だいたい後でまとめてってやろうとすると絶対途中でテキトーになりそうだし。

さて、 次回はいよいよ入院編。手術前日。しかし、この後とんでもない修羅場が待ち受けていた!!(ガチンコ好きで申し訳無い)