豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

水には浸からないけど行ってみた

今日も朝から病院。やはりまだ管は抜いてもらえず。どうやら元々自分の手術は術後の経過観察?期間が長くなるものらしく、先生的には想定どおりだとか。抜いてもらえないどころか、今までの管が抜けかかってたから、もう一回入れ直しになったw

これまではいつになったら管が抜かれるのかばかり考えて、時にはちょっとイライラすることもあったけど、まだもう少し時間がかかると言われると、焦る気持ちも少し減ってきて、ならば今できることをできる範囲でやろうかという気になってきたかな。

で、午前中に病院に行って、午後から今日から夏の営業開始の市民プールに行ってきました。いや、冗談じゃなくて。

あ、でも、大丈夫です。プールの水には浸かってないですから。プールには浸からないけど、プールに行くという。いや、なんせ去年の9月からずっと日焼けはジムや日焼けサロンのタンニングマシンだったから、ちょっと太陽光を浴びて肌を焼きたいなと。

ただ、やっぱりタンニングマシンという短時間でキレイに日焼けができる素晴らしい機械に慣れてしまった自分には日焼け用クリームを塗って、太陽光を浴びて、日焼けをするという行動の効率の悪さにちょっと疲れました。

でもそこはさすがプール。市民プールといえど、タンニングマシンにはないメリットがあります。小学生や親子が多い中でたまにJC、ごくたまにJKが水着で楽しそうに遊んでます。地域性なのかわからんけど、市民プールって安いからかやっぱり今どきの子も来るのね。ちょっとびっくり。うん、もっとやりたまえ。