豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

残念ツイートオブ・ザ・イヤー

 

これはちょっと残念。いや、残念っていうのは発売を延期すること自体ではなくてね。別の意味で残念なツイートだなと。

「被害エリアの中に瀬戸内があり、瀬戸内を拠点として活動しているグループとして、このまま2ndシングルを発売するのは難しい」って理由としてどうなんだろうっていう。簡単に言うと、「ちょっと空気読んで自粛します」みたいなのかな。

そりゃ発売したら、「こんな状況で何をやっているんだ!自粛しろ!」みたいなこと言う人も少なからずいるとは思うんだけど、全体でみたら自粛したって誰も得しないことは明らかなんだけどな。

被害にあって、それでも立ち直ろうとしている人たちがいる中で、じゃあ運良く被害を免れた人たちは何をすれがいいかといえば、いつもどおりに自分たちができることをしっかりやることだと思うの。空気読んで行動を控えることじゃないような。

瀬戸内のグループだからこそできることってあるでしょうに。敢えてその選択肢を選ばずにシングル発売を延期しますはちょっと空気読みすぎて残念。船上公演も空気読んで自粛。まだ始まってもいないグループに陰りが見えるのは本当に残念。

 

 

やらないって言ってたくせにスクワット

軽く脚のトレーニングをやろうとジムに行ったら、月曜日なのに珍しくパワーラックが空いている。うーん、どうしよう。えーい、ちょっとだけバーベルスクワットやっちゃおう。そんな感じで60kg、80kgで約1ヶ月ぶりのスクワットをやりました。

そこから、45°レッグプレス、レッグカール、レッグエクステンションといった脚トレの定番コースを一通り。まだ本調子じゃなくても、やっぱり脚トレは辛くないとみたいな。

さすがに80kg以上は今日は試す勇気がなかったけど、完全に調子が戻ったら100kg、110kgもやってみたいぞ。とりあえず今日のところは思ったほど衰えてなくてよかった。

スロー再開と計画中止

今日も朝からジムでトレーニングしてました。できることをできる範囲でやりましょうの精神で。そんなたいそうなものでもないけど。

お腹に管が入ってる都合、バーベルスクワットやデッドリフトなどの強度の高いモノは無理なので、背中の日であった今日も割と軽めに5種目ほどやってフィニッシュ。でもちょっとやってみたくなったのでチンニング(懸垂)にチャレンジしたら、いちおう10回×3セットはできたので一安心。

まだトレーニングを終えた後にシャワーやサウナには行けないので、終わったらそのまま着替えてジムを出るパターン。これが本当にスッキリしないです。まあ今は時期的に夏だから、シャワーやサウナに入っても、またすぐに汗をかいてしまうんだけど、一旦シャワーを浴びるかどうかの違いは思った以上にでかいw

そういえば、当初の予定では7月からは今のジムに加えて、家の近所にできた24時間営業の簡易ジムにも入会登録しようかなと思っていたけど、まさかの入院からの手術だったもので、そんな余裕もなくなったので計画は中止。調子がよければ、トレーニングの頻度を上げるためにやりたかったんだけどなー。

水には浸からないけど行ってみた

今日も朝から病院。やはりまだ管は抜いてもらえず。どうやら元々自分の手術は術後の経過観察?期間が長くなるものらしく、先生的には想定どおりだとか。抜いてもらえないどころか、今までの管が抜けかかってたから、もう一回入れ直しになったw

これまではいつになったら管が抜かれるのかばかり考えて、時にはちょっとイライラすることもあったけど、まだもう少し時間がかかると言われると、焦る気持ちも少し減ってきて、ならば今できることをできる範囲でやろうかという気になってきたかな。

で、午前中に病院に行って、午後から今日から夏の営業開始の市民プールに行ってきました。いや、冗談じゃなくて。

あ、でも、大丈夫です。プールの水には浸かってないですから。プールには浸からないけど、プールに行くという。いや、なんせ去年の9月からずっと日焼けはジムや日焼けサロンのタンニングマシンだったから、ちょっと太陽光を浴びて肌を焼きたいなと。

ただ、やっぱりタンニングマシンという短時間でキレイに日焼けができる素晴らしい機械に慣れてしまった自分には日焼け用クリームを塗って、太陽光を浴びて、日焼けをするという行動の効率の悪さにちょっと疲れました。

でもそこはさすがプール。市民プールといえど、タンニングマシンにはないメリットがあります。小学生や親子が多い中でたまにJC、ごくたまにJKが水着で楽しそうに遊んでます。地域性なのかわからんけど、市民プールって安いからかやっぱり今どきの子も来るのね。ちょっとびっくり。うん、もっとやりたまえ。

「火星に住むつもりかい?」を読了

最近読んだ本。最近、そして主に病院の待合室で読んだ本。待ち時間が長いのよw

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

火星に住むつもりかい? (光文社文庫)

 

伊坂幸太郎は著者買いみたいなところがあるけどほんと好きな作家さん。主題は僕がこの世で一番嫌いな言葉でもある「正義」とは。序盤はなんかあんまり好きじゃない正義の話が多くてもぞもぞしますwでも後半でスッキリ!!

序盤はバラバラに進んでいた話が徐々に一つに繋がっていくやつ。「ふーん」くらいに序盤に読んでたところが後になって「おお!あれがそういうことだったのか!!」みたいな感じがたまらんです。 この伊坂ワールドがほんと好き。

普段はあんまり小説は読まないけど、たまにふらっと入った本屋さんで目についた本を勢いで買うパターンが多いかな。たまに読むからちょうどいいくらい。

そう、これこれ、このジワジワ来るやつ

昨日はジムで久々にトレーニングして、全然追い込んでもいないし、4種目を10回3セットほどやった程度だったけど、朝起きると若干の筋肉痛。そう、これよこれ。

完全回復したらベンチプレス、バーベルスクワット、デッドリフトもやる気マンマンだから、それまでは物足りないけど、慣らしでやっていこう。がっつりやる、一切やらないのオールオアナッシングじゃなくて、出来ることを出来る範囲でやることもきっと大切なはず。

ということで今日も軽いトレーニングに行こう。今日は背中。デッドリフトや高重量のバーベルローイングをやりたい気持ちをグッとこらえてw

あ、その前にこちらも久々のヲタ活で握手会にちょっと行ってきます。先々週、2日連続でなかなかの枚数を干したので今日は行きます。もう干したくないw

慣らし運転で再スタート

お腹の管が抜かれるまで待ってたら、いつになってもトレーニングを再開できなくなるので、それは別の意味でストレスになりそうだったから、今日ちょっとだけジムに行って、軽く身体を動かしてきました。

お腹に力を入れるのはちょっと不安なので、ベンチプレスのような強度の高いものはやらずに、マシンのチェストプレス、フライ、ケーブルのクロスオーバーなど、慣らし程度にやってきました。ここ数年ほどずっとほぼ毎日行ってたから、約2週間ぶりのジムはなんか変な感じでしたw

ジムに入ったら、珍しくベンチプレス台が全部空いてたから気持ちがぐらついたけど我慢して、マシン中心で軽く1時間ほど。いつもなら運動後はサウナ→シャワーだけど、今はそれもできないので軽く身体を拭いて着替えて撤収。実に味気ない。

まあ焦ってもどうにもならないから、気持ちを切り替えて、今はできる範囲のことをやって、完全に治ったら、バリバリ動けるように今は慣らし運転モードでいきますかね。