豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを綴ってみる場所

ゴールドジムサウス東京で久々トレーニング

記憶が残っているうちに。東京2日目、つまりG1 CLIMAXの優勝決定戦があった8.12は朝から大井町ゴールドジムサウス東京でトレーニングしてきた。アネックスじゃないほうね。

f:id:maru0821g:20190817231935j:plain

いかにもゴールドジムっていう感じの看板がなかったのよね。エレベーター上がるとすぐにフロントなのでヘタに写真も撮れないし、こんな感じで。

サウス東京は僕が東京に住んでた2006年1月~2007年6月のうちで、一番よく行ったゴールドジムなのでめちゃくちゃ印象に残っている。当時はシフト勤務の現場で仕事していたので、平日朝や昼間の空いてる時間でトレーニングしてたもんだ。

関西に戻ってからも、AKB関係で東京に来るときはここをよく利用していて、特に東京ビッグサイトでイベントがある時はここでトレーニングしてから、りんかい線で移動が定番。最近ビッグサイトで握手会ないからあんまり来てないなー。

ジムの設備は記憶にあった頃と大きくは変わらず。ワンフロアだけどマシンの種類はしっかり揃っていて、僕の好きなハンマーストレングスのマシンもバッチリ。さらにリフティングスペースがあり、床引きデッドリフトができるのは羨ましい。関西の店舗はまだ少ないよね。

もともと僕の中では快適なトレーニングのできる店舗の印象があったので、大きな発見みたいなのはなかったけど、期待通りにしっかり脚トレをやり込めたので満足。

駅から徒歩2分。24時間。ハンマーストレングスあり。床引きデッドリフトOKとなると、ここで普段からトレーニングしている人々が羨ましい限りですな。

大阪・十三の野口商店で宇治金時ミルク白玉かき氷

先月行って気に入った大阪・十三の野口商店にもう一回かき氷を食べに行ってきた。

今回は前回迷って選ばなかったほうの宇治金時ミルク白玉かき氷。トッピング全乗せ状態で600円。

f:id:maru0821g:20190817230756j:image

もうね、今まで食べたかき氷でも上位ランクに入るくらいに美味しかった。抹茶、小豆、ミルク、白玉の全部がどれも絶妙にマッチして、一口食べた時点で暑い中歩いてきてよかったと思えた。

あともう一つ気になったメニューがあったから、今月中にもう一回行くよ。

連休明けあるある

今日から仕事再開。今日行ったらまた土日休みだけどね。じゃあ今日も休めばいいのにね。

そういえば、今の仕事場は休み中にどこか行った人が、休み明けにお土産を持って来るのがお決まりみたいになってるけど僕はそれはやらない派。やらない派というか死んでもやりたくない派。必死かw

いや、単にお金がないっていうケチなところもあるけど、なんかプライベートと仕事の線引きはきっちりしたいの。趣味で遊びで東京に行ってるのに、仕事場のことを考えたくないのよ。

というか、今の仕事場の人々みんなよくやるなぁって感心。特に若い人たち。たぶん今日も机にどこかよく分からないところのお菓子が置いてそう。まあいただくけどね。

神戸元町の元町サントスでかき氷

昨日、東京のお土産を母上に渡すついでに寄った神戸・元町のレトロな喫茶店「元町サントス」で、マンゴーのかき氷。レギュラーサイズの700円。

f:id:maru0821g:20190815223946j:plain

奥に見える宇治金時は母上が注文したミニサイズのやつ。ミニサイズでも結構なボリュームで、僕の注文したレギュラーサイズはその1.5倍はあるかも。

サラサラの氷に濃厚なマンゴーシロップ。市販のかき氷シロップのレベルではない甘さとコク。その上にかかるミルクとアイスが相性抜群。

レトロな喫茶店にしては珍しく全席禁煙。タバコを吸わない自分にはありがたいかも。あと、ここはホットケーキが有名らしいので、次来た時はホットケーキいってみよう。なにやら注文を受けてから一枚一枚を焼いて出すらしい。絶対うまいやつやんそれ。

錦糸町のカプセルホテルニューウイングが素晴らしかった

今回のG1 CLIMAX観戦の遠征で泊まったのは、錦糸町にあるカプセルホテルのニューウイング。錦糸町駅から歩いて5~6分くらいのところにあるサウナ&カプセルホテル。

f:id:maru0821g:20190815164435j:plain

僕はこのニューウイングに一度泊まって以来のファンなので、東京に行く時は高確率でココ。あとは上野のカプセルホテルの北欧かな。ここも好き。

で、そのニューウイングが今回も素晴らしかったので、どこらへんが素晴らしかったかを僕の超主観的な目線で書いてみた。

まず、サウナもお風呂も温度が高めなところ。サウナが高温で、ほんの数分ほどで全身から吹き出るように汗が出る。かといって、肌がヒリヒリと焼けるような熱さではないので、不快感なく汗をたっぷり出せるのがここのサウナ。

そして、水風呂が広い。サウナに入ったあとに欠かせない水風呂。ここの水風呂が広いうえにしっかり低温。同時に何人入れるんだろうというくらいの広さ。水風呂というよりもプール。最近ありがちなやたら低温にする水風呂ではなく適度な低温。ここもポイント。

さらに、お風呂も若干熱め。毎回、最初入った時は「え、これ大丈夫?ちょっと熱くない?」って不安にもなる熱さ。でもこれが慣れるとちょうどいい。アカスリを受ける時に事前にお風呂につかるよう言われるが、この熱いお風呂にしっかりつかるのはなかなかの拷問w

個人的にポイントが高いのはタオル、バスタオルを何度も使えるところ。場所によってはチェックイン時にロッカーに入っているタオルセットを翌日のチェックアウトまで使わなければいけないところもあることを考えると、毎回バスタオルを使えるのはありがたい。

そして最後に大事な点は宿泊料。予約サイトからならば翌朝の朝食込みで3980円。このサービスで4000円はお得すぎる。さらに僕が泊まった8.11はいわゆるお盆休み期間だから多少の値上げがあってもおかしくないのに値段は据え置き。もはや神対応

と、こんなふうに上げるとキリがないくらいに好きな理由だらけの錦糸町のニューウイング。正直なところ、錦糸町のいわゆる歓楽街という場所柄ちょっと近寄りにくさはあるものの、それすらも一つの特徴に思えるくらいに気に入っている。

次の東京遠征はおそらく来年の東京ドーム大会。2日連続で観に行くから、最低でも一泊、もしかしたら連泊もあるかも。いや、むしろ東京に行くならニューウイングにも行っておきたい。

f:id:maru0821g:20190815164601j:plain

錦糸町のニューウイング、本当に推せます。これ、マジ。(高橋裕二郎voice)

新日8.11&8.12G1 CLIMAX武道館大会を観て来た

新日本プロレスの「G1 CLIMAX29」8.11と8.12の日本武道館大会を現地観戦してきた。取り急ぎの雑感は別トピックスのとおり。

今回は武道館3連戦の2、3日目の観戦。2日ともに1Fスタンド席。武道館はまっすぐ入り口から入ったところがすでにスタンド席なので1F席。座席的にいえば普通の会場の2階席相当。

f:id:maru0821g:20190815164937j:plain

過去にコンサートで武道館に行ったことを思い返すと、1Fスタンド席ってそんなによく見えた記憶がなかったけど、プロレスだったら十分なくらいに全体を見渡せる席。下手アリーナ席で前の人に視界を遮られることを考えたら十分。

f:id:maru0821g:20190815165053j:plain

8.11の個人的ベストバウトは石井vsタイチ。石井のゴツゴツファイトに真っ向立ち向かってタイチが勝ったのは驚いた。そのあとの後藤vs鷹木、内藤vsジェイ・ホワイト戦も素晴らしかった。まさかジェイが内藤に勝つとは。

ジェイの勝ったあとのマイクも、飯伏を呼び出して負傷箇所を先制攻撃しかけるのも、ヒールとしてはほぼ100点満点の動き。さすが自分の役割をわかっている。本当に素晴らしいヒールレスラーになったもんだ。

8.12の個人的ベストバウトはもちろん飯伏vsジェイ。そりゃそうでしょ。不意打ちのようなブレードランナーをまともに喰らった時の凍りついたような衝撃。そこから盛り返して最後はカミゴェの2連発。やっと勝ったというような激戦。

KENTAのバレットクラブ入りは薄々嫌な予感はしていたものの、それでもやはりまさかの展開。さらにそのKENTAをシバきに来た柴田さん。柴田さんがリングに上がって、KENTAにエルボーを入れた瞬間、おそらくこの日一番大きな声が出たかも。それくらいにかっこよくてしびれた。

この2日間、もちろんチケット代とか安くはないけど、2日とも満足して武道館をあとにすることができたのが何より。前の週に大阪でちょっとモヤッとしたまま帰ったので、その分も発散できたかな。

今まで家のPCで新日本プロレスワールドで見ていたG1 CLIMAXの優勝決定戦を、生で観るなんて想像もしていなかったけど、やっぱりやってみたら何一つ後悔することもなく、チケットを買ってよかった、来てよかった、そんな気持ちでいっぱい。

とりあえず今の時点で決めているのは、来年のG1 CLIMAXのブロック最終戦と優勝決定戦の3日ともなんとかして観に行く。1、2日目は少し後ろの席でいいから、優勝決定戦はちょっと良い席狙ってみる。これが来年のテーマ。オリンピックイヤーだから東京開催じゃないかもだけど、まあどこでも同じように狙おう。

f:id:maru0821g:20190815164825j:plain

 

ゴールドジム銀座東京に行ってみた

今回のG1 CLIMAX観戦旅行で、もうひとつの楽しみが東京のジムでのトレーニング。今回は1日目に有楽町のゴールドジム銀座東京店に行ってみた。

f:id:maru0821g:20190815170922j:plain

僕の記憶では銀座東京店は3回目。たしか1回目は2015年にAKB48の劇場公演に初めて当選した時、2回目は2016年にマジすか学園の舞台を観に来た時。だから前回から3年近くが経っている。

おしゃれなラウンジがいかにも東京って感じで、ロッカー室もキレイ。いつも僕が行くところみたいに爺さんが全裸で徘徊するなんてことはない。絶対にない。

ジムエリア。3年前の記憶だから全然アテにならないけど、たぶん広くなってマシンが大幅に増えていた気がする。前に来た時はなかったはずのハンマーストレングスのマシンがいっぱい並んでいた。たしかそれがなくて、「惜しい」とか言ってた記憶が。

さらに言えば僕の推しマシンメーカーでもあるノーチラス社のマシンがわんさか。胸、背、肩、腕のどのマシンにもノーチラス。スミスマシンもノーチラス。

あと、ジムそのものとは関係ないけど客層。さすが東京。女性の会員さんがいわゆるスポーツブラとレギンスのフィットネスウェアで固めた人が4~5人も。しかもみんなキレイ。いやいや、僕の行ってるジムでは見たことないよ。キレイな人なんていないよ(失言)。

結論。ここめちゃくちゃ良くなってる。たしか前に来た時は「マシンの種類や数は物足りないけど、24時間空いてて東京駅から一番近いからヨシとしよう」みたいな感想だったから、今回は何ひとつと言ってもいいほど不満はナシ。ここで普段トレーニングできる人たちが本当に羨ましいと思った。

ちなみにここはラウンジプロテインが50円高いけど、それは土地代だと思うので仕方ないと諦める。たしか表参道店も50円高かったような。まあ仕方ないでしょう。

f:id:maru0821g:20190815171024j:plain