豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

前向きになれそうもない卒業発表

NMB48の6周年ライブ、何もないわけないとは思ってはいました。組閣はまあ想定だからヨシとして、けいっちさんの卒業発表がなんとも切ないです。

plus.google.com

このぐぐたすのけいっち卒業に関するコメントが、「周囲の雰囲気からそろそろ自分は卒業して、後輩たちに道を譲らないといけない気がしてきたので卒業します」というように感じました。けいっちさんが納得いくところまで活動したうえでの卒業発表ではなく、志半ばでの打ち切りのような印象ですかね。

グループ立ち上げからずっと頑張ってきたメンバーがこういう形で卒業していくというのはなんともやりきれない気持ちです。そりゃ周りのメンバーがみんな今までにないくらいに泣くわけですよ。久しぶりに辛い卒業発表を見ました。これは辛い。