豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

去年の緊急事態宣言と比べたら

そういえば去年の4~5月の緊急事態宣言の期間は、ジムが休館、サウナも休館、新日本プロレスは興行中止で、何一つ楽しみがなくなって、とんでもなくストレスの溜まる期間だった。正直仕事もだるくて仕方なかった。

今回は多少の制限はあるものの、ジムは開いてるからトレーニングができて、サウナも営業していて、新日本プロレスも興行をやってくれている。おかげでほぼ何のストレスもなく生活を送れている。

当たり前だけど、余暇の過ごし方が仕事のパフォーマンスに与える影響って思ったよりも大きいことに気づいた。もちろん十分に注意しつつ、楽しむことは楽しまないとダメになってしまう。自粛イズベストではない。不要不急なんてない。これでいいんだ。