豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

なんで仕事の飲み会が嫌いなのか理由を挙げてたら止まらなくなった

こないだ金曜日、お仕事関係の飲み会があって久しぶりに酒の席に行ったら、やっぱり自分は酒の席が嫌いなんだなーと実感したので、その話を思い出しつつ、なんで酒の席が嫌いなのかも考えてみた。

まず、一番の理由は酒を飲まないからかな。自分の記憶でここ10年くらいで酒を飲んだのは2~3回くらい。それもビールコップ1杯とか。普段から飲まないからわざわざ行きたいとは思わないようになったのが大きいだろうな。

でも、あとはだいたい飲み会に行くと、普段は目につかなかった「なんだこいつ?」みたいなことに目が行ってしまうんだろうなと。そんなパターンを思いつく限り挙げてみようかな。

最初からウーロン茶を頼んだら、「え、飲めないの?」ってびっくりしたような顔で聞いてくる奴。なんで酒飲むのが大前提みたいな反応してるねん。飲みたくても飲めないんじゃなくてピュアに飲みたくないの。特にお前らとはな。

「そんな大きい身体して飲めないの?」とか意味の分からないことを聞いてくる奴。身体の大きさ関係あるか。だいたい酒飲むために身体鍛えてると思ってんのか。

「ちょっとくらいは飲んだほうがいいんじゃない?」と、さも自分の意見ではないけど飲ませようとする奴。「えっ、飲まないとダメですか?じゃあもし僕が酔って暴れたら全力で止めてくれますか?」って聞き返すとだいたいは引く。なんだったら酔ったフリして暴れてみたかった。

「いや、お前それ聞いてどうするねん?」みたいなプライベートの話題を聞いてくる奴。俺の休みの日の過ごし方を聞いてどうする?知りたいか?ジム行くか、サウナ行くか、家でプロレスの動画配信観てるかくらい。な、聞かなきゃよかったと思ってるやろ?

身体を見て「トレーニングとかやってるんですか?」って聞いてくる奴。何もやってなくてこんな身体なるわけないわ。仮に漁師や木こりやっててもそれだけではならんわ。

プロテインとか飲んでるんですか?」って聞いてくる奴。何が聞きたい?どこのメーカーか、どのくらいをどのタイミングで飲んでるか全部説明してやろうか?聞くんじゃなかったって後悔させる自信あるよ。最後まで聞くか?

「俺も若い頃はこれくらいの筋肉あった」とか競り合ってくる奴。昔の話は知らんし、今どうなのかが大事でしょ。俺は今の年でも体型を維持していることに意味があると思っているから、昔の話で張り合おうとしてる時点でアレ。

「腕相撲しよう」とか言ってくる奴。お前と腕相撲して俺に何のメリットがあるのか教えてくれ。

いない人の仕事のダメ出しから悪口で盛り上がる奴。これどこでもいるよね。仕事の飲み会が嫌いな一番の理由はこれかもしれない。

飲み会で評価を上げようとする奴。お前は勤務時間外の動きであわよくばみたいなチャンスを狙ってるのか。アイドルと繋がろうと必死なヲタクか。見苦しいわ。

飲み会で部下の評価をする上司。たかだか数時間の酒の席の振る舞いごときで評価を変えるような奴に評価なんかされたくないわ。

下手くそな下ネタですべる奴。普段の話が面白くないやつの下ネタが面白いわけがない。普段の話が面白くない奴のエイプリルフールネタが面白くないのと同じ。

お会計が終わってさっさと解散したらいいのに店の前でなんか集まって立ち話する奴。とにかく邪魔。アイドルイベントの特典会が終わった後の出待ちしてる奴か。本編の時間で勝負しろ。

連絡取り合うワケないのに連絡先交換を頼んでくる奴。俺とLINE交換しても何もメリットないことくらいちょっと考えたらわかるだろw

二次会に誘ってくる奴。一次会の俺が楽しそうに見えたのか?酒飲まない奴が二次会まで来たら逆に気持ち悪いだろ。人数がだいぶ減ったところに俺が来たら後で全員ぶっ飛ばされるんじゃないかって怖くなるだろw

ちなみに金曜日の飲み会はここに挙げてることがほとんどあった。そりゃあ罰ゲームみたいな時間になるはずだわw今年はたぶんもう仕事関係の飲み会には行かないつもりだから、クソ飲み会オブ・ザ・イヤーは決定だなw