豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

もはや誰のためのディスタンスなのか

地元の献血センターに行く前に、近くのスーパー?百貨店?のトイレに入ったら、3つ並んだ便器の真ん中が使用不可。そしてまさかのトイレまでソーシャルディスタンスの張り紙!!さすがにこれはビビった。

いやいや、ちょっと待ってくれ!このディスタンスは何のためなんだw便器と便器の間隔を空ける必要はあるのだろうか。そもそも、トイレでぺちゃくちゃ話す人なんかいないし、時間にして長くて1分程度、しかも壁に向かっているというのに、いったい何の心配をして距離を確保する必要があるのか自分には全く分からない。

これって、もしかして意味があるかないかは置いといて、とりあえずそれっぽいことをしておいて、クレームが来ないように先手を打ったのかなと推測。真ん中を使用不可にすることで不便になることよりも、真ん中を使えることにして発生するクレームに対する労力を重く見たのかな。

いつの間にか敵はウイルスじゃなくて人間になっているのが悲しい。ウイルスという共通の敵に立ち向かうはずが人間が敵になる。何年か経ったらこんなマンガありそう。

すみません、ヘルニアじゃなかったです。でも手術はします!

まあタイトルそのままなんですけどね。今日、大きい病院に検査に行ってきました。そこでMRIやらレントゲンやら撮ってもらって診察をしてもらった結果、予想外にも椎間板ヘルニアではなかったというオチでした。

じゃあ半年続いたこの脚の地味な痛みはなんだったんだというと脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)という症状だそうで。症状的には椎間板ヘルニアと似ているけど、椎間板の飛び出しが原因ではなかったということです。

椎間板ヘルニアじゃなかったものの、どっちみちこのまま保存療法を続けても回復は望めそうにないということで手術する流れになりました。手術は来月。だいたい一ヶ月後。

まだ今のところは手術することが決まっただけで、その他は何も進展はないけど、何かもう気持ち的には半分くらい治ったかのような感じです。当然長い時間歩いたら普通に痛いんですけどね。

自分がヘルニアの手術をする想定で、今後また同じくヘルニアの手術をするときの参考になるような日記でも書いておくかーとか言ってたくせに第二回で大きな局面を迎えてしまいました。ヘルニアじゃなかったとは。

まあ、せっかくなのでこのまま続けます。最終的な根本解決となる手術は来月ですが、そこまでに続く道のりは書き残していきます。次回の進展があるのは来月上旬。いよいよ手術前検査。いったいどうなってしまうのか!!

ついにプロレスが再開!

新日本プロレスが来週15日からプロレスを再開。まずは無観客から。まぁここまでは想定内だったけど、その再開する内容が3月開催予定だったニュージャパンカップとは驚いた。

もっと驚いたのは、ニュージャパンカップの決勝戦と、その翌日に優勝者と現王者内藤哲也とのタイトルマッチ、これを大阪城ホールで開催。これはさすがに驚いた。まさか客入れでの最初の大会が大阪城ホール。しかも2連戦。

観客動員が多く、大会場での大会が多い新日本がコロナの打撃を一番モロに受けていて、再開のメドも立たないのではと心配していたけど、小会場ではなくいきなり大会場でやってしまうところはさすが。

今回はめちゃくちゃ現地観戦したい。再開すぐのビッグマッチというのもあるけど、大阪城ホールを3分の1の客入りで使うイベントなんて見たことないし、満員で3500人程度の大阪城ホールなんて経験できないでしょ。これは行くしか。

これで新日本プロレスだけでなく、他のプロレス団体、格闘技だけでなく、大型アリーナ会場を使うイベントがやりやすくなればいいなと期待。そういえば3月ごろに散々言われたK-1も結局クラスターなんてなかったのにね。あれは何だったのやら。

結局それは何対策なのさ?

仕事の帰りに地下街を通ると目に入ったお店では店員さん全員がプラスチックのフェイスガードなるものを装着していた。なんというか異様な光景。あれを見たら、なんかちょっとここのお店やめとこうかなみたいな気持ちになる。

そういえば僕がよく行く本屋さんは入り口にでかい字で「マスクを着用していないお客様の入店は固くお断りします」なんて書いてある。マスクの着用にご協力くださいという言い方はよく見るけど、付けていない場合は入れませんと。

フェイスガードも、マスク非着用お断りも、それ自体の効果うんぬんよりも、パフォーマンスとしてやっているように見えてしまうのがなんとも残念。フェイスガードは効果よりも、「ねえ、見て、ホラ、うちのお店はちゃんとやってるよ」みたいなアピールにしか見えない。でまたそのアピールがクソダサいw

マスクの着用を義務付けるのも、マスクの効果うんぬん以上に、マスクを付けていない客がいることをわざわざ店員さんにクレームを入れる客の対策として、大々的にアピールしているようにしか見えない。ウイルス対策以上のクレーム対策。

というか、今不思議で仕方ないのが、いわゆる3密を避けましょうの意味が、いつの間にか3密の条件が揃ったらどこからともなく新型コロナウイルスが発生するかのような解釈になっているような気がしてならない。

これが新しい生活様式だと言われると、ああそうですかとしか言いようがないけれども、なんかポイントのズレたことが多く見られて、それは結局アピールだったりクレーム避けだったりの対人間の策だったというちょっと残念な話。いつの間にか敵はコロナウイルスから人間になっていたなんて何年後かに語られるんだろうなー。

それにしてもフェイスガードで接客は見てて笑いそうになるから勘弁してほしい。知り合いの店員さんがやってるの見たら「それ付けてどんな気持ち?」って聞いてみたい。

トレーニング再開から一週間経過

6月に入ってジムが営業再開して、ジムでのトレーニング再開しました。で、そこから一週間が経過しましたと。気づいたことあれこれ。

まず、明らかに人が減ってる。今までの平日夜の混み具合を100だとしたら、だいたい60くらい。6/1とか絶対混んてるだろうなと思って行ったらガラガラでびっくりした。やっぱりみんな退会や休会したんだろうなー。

まあここは生き方、スタンスの問題だから仕方ないかな。個人的にはめちゃくちゃ低いと思ってるけど、もしジムに行って新型コロナウイルスに感染でもしたらなんて思うと、ジムに行きたくなくなる気持ちもわからんてもない。気にしだしたらキリないんだけどね。

あとはジムの新ルール。ジムエリア内はマスク着用になって、これがなかなか厄介。種目によっては何ら影響のないものもあるものの、少なからず影響がある種目がほとんど。

マスクしてベンチプレスもなかなかやりにくいけど、やっぱり一番大変なのはスクワット。自分の場合は、レップごとに大きく息を吸う、吐くがあるのでマスクだと十分にできない。これはとんでもない罰ゲーム。

マスクは慣れやテクニックでなんとかなるからいいんだけどね。しかし明らかに人が減ってるのはアフターコロナ感ありますね。営業再開できても会員数が減ってしまっては閉店とかもあるのではと不安にも。ということで今はトレーニングができることに感謝。

ヘルニアの手術を受けることにしました

タイトルそのままですが、前々からあんまり調子のよくなかった椎間板ヘルニアの手術を受けることにしました。といっても、今のところ、いつ、どこでとか細かいところは決まってませんが、今の保存療法は諦めて、手術を受けるという方向で進むことにしました。ヘルニア持ちとしては結構大きな転換です。

思い起こせば7~8年くらい前に今のかかりつけの整形外科に腰痛で診てもらってレントゲンを撮ってもらったときに、「気をつけてね。ヘルニア予備軍だから」と予告されて、その予告どおりに本当に椎間板ヘルニアになってしまうという。

ちなみに自分の場合は、ヘルニアによる腰の痛みはそんなにひどくはないですが、ヘルニアから来る坐骨神経痛が結構きつくて、ここ半年ほどは調子がいい時は15分以上なんなく歩けても、調子の悪い時は5分くらいで(自分の場合は右)脚の付け根とスネの横らへんが痛くなるやつです。ヘルニアあるあるの症状らしいです。

さすがに5分持たないのはキツいので、かかりつけの整形外科の先生に相談して、保存療法から方向転換して手術を受けることにしたという流れです。この半年でまあまあ辛いのにいつか治ると期待するのはちょっと厳しいかなと。性格的に堪え性がないというのが一番大きいですが。

ということで整形外科の先生の紹介で、ちょっと大きい病院で脳神経外科の先生の診察を受けてきます。手術を受ける前提でのMRIだとか検査と診察を受けるとか。

次回、病院での検査に挑む!いったいどうなってしまうのか!?

ヘルニアシリーズは進展があり次第、随時更新していきます。

ジムでトレーニングが出来る日々が戻ってきた!

ジムでの筋トレが再開。嬉しい。とにかく嬉しい。家トレ期間のつまらなかったことを思い出せば本当に嬉しい。ただマスク着用がちょっと辛い。

自分は格闘技用品メーカーのイサミで買った洗える布マスクを使っている。このマスク自体はめちゃくちゃいい。呼吸がしやすく、トレーニングの邪魔にもならない。でも、脚トレはキツイ。マスク着用スクワットのキツさがもう半端じゃないw

マスクを付けないといけないというルールが出来てしまったものの、それ以外は何ら変わらずにトレーニングが出来ているので、ゴールドジムにはただただ感謝。

そういえば、営業再開した日にジムに行ったら、人がうじゃうじゃいることを想定して行ってみたものの、思った以上にガラガラでびっくりした。たまたまその日だけかなと思ったけど、やっぱり以前よりは空いている。

今は以前と変わらずにトレーニングできる場所があるだけでも感謝しようか。それにしてもマスクスクワットだけはどうにかならんものかなw