豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

ゴールドジム銀座東京に行ってみた

今回のG1 CLIMAX観戦旅行で、もうひとつの楽しみが東京のジムでのトレーニング。今回は1日目に有楽町のゴールドジム銀座東京店に行ってみた。

f:id:maru0821g:20190815170922j:plain

僕の記憶では銀座東京店は3回目。たしか1回目は2015年にAKB48の劇場公演に初めて当選した時、2回目は2016年にマジすか学園の舞台を観に来た時。だから前回から3年近くが経っている。

おしゃれなラウンジがいかにも東京って感じで、ロッカー室もキレイ。いつも僕が行くところみたいに爺さんが全裸で徘徊するなんてことはない。絶対にない。

ジムエリア。3年前の記憶だから全然アテにならないけど、たぶん広くなってマシンが大幅に増えていた気がする。前に来た時はなかったはずのハンマーストレングスのマシンがいっぱい並んでいた。たしかそれがなくて、「惜しい」とか言ってた記憶が。

さらに言えば僕の推しマシンメーカーでもあるノーチラス社のマシンがわんさか。胸、背、肩、腕のどのマシンにもノーチラス。スミスマシンもノーチラス。

あと、ジムそのものとは関係ないけど客層。さすが東京。女性の会員さんがいわゆるスポーツブラとレギンスのフィットネスウェアで固めた人が4~5人も。しかもみんなキレイ。いやいや、僕の行ってるジムでは見たことないよ。キレイな人なんていないよ(失言)。

結論。ここめちゃくちゃ良くなってる。たしか前に来た時は「マシンの種類や数は物足りないけど、24時間空いてて東京駅から一番近いからヨシとしよう」みたいな感想だったから、今回は何ひとつと言ってもいいほど不満はナシ。ここで普段トレーニングできる人たちが本当に羨ましいと思った。

ちなみにここはラウンジプロテインが50円高いけど、それは土地代だと思うので仕方ないと諦める。たしか表参道店も50円高かったような。まあ仕方ないでしょう。

f:id:maru0821g:20190815171024j:plain