豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを綴ってみる場所

ソッチってどっちやねん的な

8月で退会しちゃう24時間のジムでどうせいっちゅうねん的なことが。

レーニングをしていると、とある同年代の男性からどうも視線を感じる。なんか、やたらこっちを見ているようなそんな感じ。その人は見たことがないし記憶にもない。

レーニングを終えて、更衣室へ。すると、その人が話しかけてきた。

どうやら中学の同級生らしい。僕の名前も中学校の名前も合っている。が、困ったことに僕はその人の顔も名前もほとんど覚えていない。言われてみればいたような気がする程度。

まあ同級生なのはいいとしよう。なんでわざわざ更衣室で。なんでわざわざずっと熱い視線を送り続けてきたのか。いやいや、そこは普通のシチュエーションを選んでよw

ただでさえ、ソッチ寄りの人だったら困るのに、中学の同級生でソッチ寄りとかもうどうしようもないじゃないかw24時間のほうは8月でやめちゃうからいいっちゃいいけど、リアクションに困った。