豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

十三・野口商店のかき氷

朝からジムで筋トレして、昼から市民プールでちょっとクールダウン。そのあとに思いついたようにかき氷を食べたくなって、スマホで検索。

見つけたお店が十三にある野口商店。十三駅はしょっちゅう乗り降りしているけど、ほとんど降りたことがないほうの出口から歩いて5~6分ほど。住宅街に面した小さなお店のかき氷屋さん。

入ってみたらメニューの多さにびっくり。30種類近くはあったんじゃないかな。その中で今回はいちごミルクを注文。レギュラーサイズ400円。

f:id:maru0821g:20190815223158j:plain

400円でこのボリューム。ふわふわの氷に濃厚なシロップとミルクがピッタリ。かき氷でありがちな途中で頭が痛くなったり寒気がすることもなく、あっという間に完食。

場所柄なかなか通りがかりで寄っていく人は多くないかもしれないけど、ここは駅から歩いてでも食べに行く価値が十分にあるお店。野口商店、かなりおすすめ。