豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを綴ってみる場所

筋トレ初等教育っていうと大袈裟だけど

ゴールドジムじゃないほうの、うちの近所にある24時間営業のほうでトレーニングしてると毎回のように「えっ、何でそんなトレーニングしてるの!?」って聞きたくなるような独創的なことをやっている人を見かける。

よく見かけるのが超高重量で、フォームぐちゃぐちゃで、可動域狭くて、ハイスピードでやってる人。上級者が効かせるためにやるチーティングならまだしも、明らかに初級者がやらんでもっていう。

でまた怖いのがこれをベンチプレスやスクワットでやるから、見てるだけでもスリリング。YouTubeで見たことあるトレーニングの事故映像みたいなのを間近で、しかもトレーナーさんのいない時間帯に…なんて考えたらゾッとする。

24時間のほうのジムだとなんでこういうのを頻繁に目撃するかというと、それは至って単純。初心者である最初のうちにトレーナーさんが付いてトレーニングの講習を受けるかどうか、そして相談できるトレーナーさんが近くにいるかどうか、この辺かなと。

最初の段階でちゃんとした講習でトレーニングに関する基礎を学んでいるかどうかって、結構大きいと思う。専門のトレーナーさんを置かずに、事務手続きや館内整備の人だけのジムだとそこまで期待できないから、最初の教育がないことで、ワケのわからないトレーニングをする人が多いのかな。

そうか考えると、24時間営業のジムって、初心者向けではなくて、中級者以上向けなのかなと。まあでも、今のご時世、スマホでちょいと検索すれば、クオリティの差はあれどもそれなりにトレーニングの情報は手に入れられる気はするんだけどねー。