豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを綴ってみる場所

本性を現したとでも言うのかい?

Twitterでもちょこっと書いたんですが、疲労やストレスの蓄積で、メンタルヘルス不調によって発言や行動に異変が見られるということは意外とあったりします。

僕の仕事場でも同僚にそういった人がいましたし、僕自身も(今考えるととんでもない)無茶な仕事を任され続けた結果メンタルをやられて、やたら他人に攻撃的になって、打ち合わせの席で喧嘩腰になり激昂する…なんて、今考えるとありえないことをやらかしたてたりもしました。

で、その異変を見て、「おや?いつもと様子が違うぞ。これはおかしい。」と何かのシグナルではないかと受け取って、休養・静養を勧めてくれる人がいたらラッキー。僕の同僚、そして僕も運良く、休養期間を設けてもらい、配置換えがあり生き延びることができましたw

でも厄介なのは、そのいつもと違う行動や発言に対して、それを異変と受け取らずに「とうとう本性を現した」みたいに、その異変が見られる様子をその人の真の姿だみたいなむちゃくちゃな受け取り方をしてしまう人も残念ながら一定数いるわけで。

クソ当たり前のことだけど、人間は生きものだから身体も心も疲労することがある。当然ながら、その疲労が回復されないままで積み重なればいつか不調を起こす。その結果、本人さえも思いもよらぬ行動を起こすことだってあってもおかしくない。

これが分からない、もしくは分かっていても、わざと気づいていないふりをして、メンタルヘルス不調の人に対して、その時の発言や行動を取り上げて「本性を現した」と吊るし上げるのはさすがにむちゃくちゃすぎる。

とにかく今はゆっくり休んで、好きなことをやって気持ちをリラックスさせて、いつもの調子に戻ればいいのになと願うばかりです。

…と言いたいところなんだけど、当の彼女は今は韓国のPRODUCE101というプロジェクトに参加していて、思いっきりアウェイの洗礼を受けてるのよねー。ストレスまみれすぎるのは本当によくないから、いい方向に向かってほしいな。