豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを思いつきで綴ってみる場所

このタイミングの地震は予想できなかった

朝から地震。朝から病院に行くため家にいたので、最初のズシーンって揺れで「あ、これデカいやつかも」って察知したから、割と落ち着いて動けたかもしれない。未だに阪神・淡路大震災を覚えているから、あの時よりは…って気持ちがあったかも。

病院に行った後に仕事に行く予定だったけど、交通機関が全滅だから出社しなくていいってことになったので、買い物やら散らかった(元から散らかってた)部屋の片付けに勤しむ一日。

スーパーやドラッグストアに行ったら、予想通りに水の買い占めがあったようですっからかん。なんなら自分の行ったタイミングはアクエリアスや緑茶のペットボトル6本入りケースを何箱も買う人たちも。いやいや、お茶はどうよ。ってアクエリアスはさらにどうよ。そんな切羽詰まった状況になるのか。

それにしても今回の地震、何が一番ビビったって、その地震があったタイミングは朝イチで病院に行くための準備をしようとして、まさにパンツ一枚の状態だったという。全裸ではなかったのが救い。ついでに言えばすぐに履ける状況だったのも救い。