豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

5.3釣られまくり全国握手会

ゴールデンウィークは5/3にインテックス大阪AKB48の全国握手会、5/5にパシフィコ横浜で大写真会に行ってきました。今年もだいたい変わらずで基本はジムでのトレーニングとヲタ活で過ごすゴールデンウィークでした。

全体の総括的なことを言えば、今年のゴールデンウィークのヲタ活は一人のアイドルさんによって、かなり楽しませてもらえました。

その子の名は谷口めぐちゃん。AKB48チームB(新体制)のメンバーさんです。

何気なく行った5/3全国握手会、とりあえず2月の全国握手会で買った谷口めぐちゃんのうちわ持っていくかーくらいのノリ。

握手会前のミニライブ、入場整理番号も割と後ろのほうだったし、ブロックの柵寄りでもなかったので、あまり期待していなかったけど、ステージから通路に降りて来て歌う場面になって、めぐちゃんが目の前を通りがかったその時。

うちわに気付いてくれて、指をさして手を降って笑ってくれた。口の動きは「ありがとう」。そして、手に持っていた(客席に飛ばしていた紙ひこうきを入れていた)手提げ袋を逆さにして、本当は渡したいけどもうないジェスチャーして、手を前に出して悲しい顔して、口の動きは「ごめん」と。

紙ひこうきが貰えなかったのは残念だけど、たった一人僕のために数秒とはいえ、笑顔と悲しい顔で「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝えてくれるなんてなかなかないこと。これはラッキー。

そこで僕は決めた。この後の握手会は谷口めぐちゃんのいるレーンに行こうと。

この後にもっと予想を超える出来事があるとは思いもしなかった。

長くなりそうなので続きは次回のトピックで。