豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

Twitterで気をつけていること?

少し前に「Twitterで気をつけていること」というハッシュタグがあったので、僕はそのタグを使って、自分なりの方針をツイートしました。

 好きなものや好きなことはどんどん遠慮なくツイートしてます。アイドル、格闘技、プロレス、トレーニングのこと。あと年に数回程度に社労士や行政書士の資格のこととか。

でも嫌いなものや嫌いなこと、嫌いな人のことはまずツイートしません。せいぜいやっても苦手な食べ物くらいですかね。この程度なら周りの人には影響がないですからね。ちなみに僕は刺し身全般が苦手です。お寿司食べに行っても食べられるものが少ないです(汗)。

で、特に一番気をつけているのは嫌いな人です。当たり前のことですが、僕が好きではない人がいたとしても、その人を好きな人は当然にいます。逆に僕が好きな人を、好きではない人もいるでしょう。でも思っていると、実際に文字にしてネット上に流れるのは大きな違いがあります。

自分が好きな人に対して、誰々が嫌いと言われてしまうとやっぱり気持ちがいいものではないですし、少なからずともその話題を出しにくくなります。好きなものや好きな人の話ができないって、なんか勿体ないし、そこにクギを刺すようなことをするのってなんか違うよねという。

たかだか140文字やそこらですが、人間関係を良好にするのも、ヒビを入れるのも、やろうと思えば結構簡単にできてしまうのがSNSの便利さと相反する怖さではないでしょうかね。

ちなみに僕は佐々木優佳里さんのことを嫌いだとか悪く言う人はたとえフォロワーさんでも片っ端からリムーブしてます。そりゃそうよ。こっちは真剣に応援してるんですから。