豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

どうでもいいけどちょっと気になるお見送り会でのこと

土曜日のAKB48劇場での劇場公演でなにげに気になっていることがひとつ。

公演終了後にお見送りがあって、そのお見送り会が始まるまでの少しの隙間時間で、ゆかるん(佐々木優佳里さん)、なっつん(小嶋菜月さん)の二人が隣り合って話していました。そこでのやりとり。

※この日の僕は、ゆかるん生誕Tシャツ、ゆかるん推しうちわを持って、最前列の真ん中らへんにいました。それなりに目立つ場所(汗)。

  1. なっつんがゆかるんにボヤくように何か話しかける。(なっつんの「今日わたし」の部分が聞こえる。)
  2. ゆかるんがなっつんに笑顔でひとこと短く話す。(その時にゆかるんが僕のいる方向を軽く指差す。)
  3. なっつんが僕のほうを見る。(なっつんの「あ、ホントだー」って声が聞こえる。)

 このやり取りがなんだったのかすごく気になるの。最前列にいる僕をゆかるんが指差したのはいったいなんだったのだろうか。さすがに悪いことじゃないとは思うけどね。でもメンバー同士の会話に一瞬でも取り上げられたのは嬉しいっちゃ嬉しいの。

さすがにこのやりとりをゆかるんたちが覚えているわけがないから、ここは何か自分にとって都合のいい解釈をしておこう。ゆかるん、なっつんはファンを大事にしているメンバーで評判だけど、もしかしたら自分にとってあんまり嬉しくない会話かもしれないしw