豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

東京遠征の食べ物あれこれ

先週月曜日の「僕の太陽」公演からの「マジすか学園」舞台での遠征に関連して。この日に食べたモノをせっかく撮ったからとりあえず写真でも載せとけパターン。アイドルのInstagramとかでありがちなネタ切れ時の手抜き更新みたいな。

まずは東京に着いて、銀座のゴールドジムでトレーニングをした後に上野に行って食べたケバブサンド。ジャンボドネルケバブさんのやつ。東京に行ったら時間調整と身支度も兼ねて御徒町のサウナに行くのでセットで行く場所。具だくさんで500円。

f:id:g0821maru:20160802231440j:plain

続いて、御徒町のサウナでひと汗流して、AKB48劇場秋葉原へ向かうところで、ふとシュラスコのお一人様ランチができる店のことを思い出し、建物上はヨドバシアキバだけど、店の外側にあるトゥッカーノさんへ。シュラスコランチプレート。

ガレット(骨付き鶏肉)と豚バラ肉のグリル。簡易的とはいえシュラスコがこんなに身近にあるなんて素敵やん。ライス、サラダ、スープ付きで1000円。次回また東京に来たらお昼ご飯は絶対ここに来る。次はグリルステーキ。

f:id:g0821maru:20160802231441j:plain

そして、マジすか学園の舞台が終わって、終演から帰りのバスまで1時間ちょいしかなく慌てて東京駅まで帰ってきて、20分ほどの猶予があったので夕飯を食べに行ったのが富士そば。カツ丼ともり蕎麦セットのもり蕎麦を大盛りで。

富士そばって関東にしかないけど、でも関東のたいていの駅の近くにあるし、安いし、美味しいし、もう何一つ文句をつけるところがない。関西にもこんな便利なお蕎麦屋さんチェーンがないものか。

f:id:g0821maru:20160802231442j:plain

食へのこだわりはあまりないけど、誰かしら関東圏の知り合いと合流しない場合は、たぶん今後もお昼は秋葉原シュラスコランチ、夕飯は富士そばが定番になりそう。ムダに豪華にするのもアレだけど、かといってケチりすぎるのもね。