読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

行政書士法の解説本

行政書士の開業準備本で紹介されていたので読んでみた一冊。どこの本屋さんにもなくて、Amazonで注文して買った本。Amazonはよく使うけど、本だけは本屋さんで買っておきたい派。そんなに大げさな話でもないけど。

行政書士法コンメンタール(新7版)

行政書士法コンメンタール(新7版)

 

感想としてはもちろんいい本だったけど、自分で勝手にハードルを上げすぎてたのかもしれない。「あー、なるほど」というところはあったけど、「おお、そうだったのかー」みたいなところまでは至らず。

というか行政書士試験って、出題範囲に行政書士法がないのって本当に不思議。社労士だったら社労士法は出題されるし、悪いことしたらこんな処分がありますよって試験勉強の過程で知っておくのって大事だと思うんだけどなぁ。