読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

64(ロクヨン)後編

映画「64(ロクヨン)後編」をさっそく公開初日にレイトショーで鑑賞。前半がすごくよかったので期待大で公開をただひたすらに待ち望んでいた。

もともと原作を読んだことがあったのですが、ひとことで言えば「ほう、そう来たか」という感じ。ざっくり言えば、映画の前編が原作でいうと後編の半分くらいまで食い込んでいたので、じゃあ映画の後編はどうなるっていう期待があったわけで、そこに対して「ああ、そう来たか」と。

それにしても、主演の佐藤浩市さん、捜査一課長の三浦友和さんが渋いのなんのって。あと新聞記者役の瑛太さんのキレて大声出すシーンはモノマネを習得したいと思った。

f:id:g0821maru:20160612233641j:plain