読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豪腕脱力備忘録

140文字で収まらないことを気まぐれで綴ってみる場所

給与計算入門的な

 つい昨日に読み終えた本。給与計算が有効かどうかは分からないけど、必修科目的な感じでひととおりの手順くらいは知っておかないとダメかなという考えで買った一冊。

平成28年度版 まるわかり給与計算の手続きと基本 (まるわかりシリーズ)

平成28年度版 まるわかり給与計算の手続きと基本 (まるわかりシリーズ)

 

 これが最初に読んだ本なので、良し悪しを比べることは難しいけど、時間外労働、休日労働、代休、振替休日のところは社労士の試験勉強での応用問題的な要素があり、なるほどと唸らされるところ多々。あとは年末調整のところもファイナンシャルプランナー試験で出てきたことの実践編のようであれがこれかみたいな。

自分が給与計算的な業務をやることがあるかどうかは置いといて、もう何冊か同じような給与計算の本を読んで頭を整理しておきたいところ。法律でのルールが分かってやるのとただ作業としてやるのはやっぱり違うだろうし。